前へ
次へ

不要な切手は買取依頼をしてみましょう

インターネットが普及した今、手紙でのやり取りは少なくなってきている世の中ですが、未使用の切手が眠ってはいないでしょうか。年賀状や暑中見舞いなどの季節の折に送ろうと思い、購入したハガキや切手、余ってしまうことはないでしょうか。このように余った切手は、郵便局では買取をしてくれません。郵便局では未使用なものに限り、手数料を払うことでハガキや違う切手に変更してもらうことは可能です。しかしもう使う予定がないからいらないという場合は、金券ショップなどの業者に買い取ってもらうのがいいでしょう。切手には有効期限がないので、基本的にどんなものでも買い取ってもらうことができます。もしお手元にある切手が記念切手や期間限定のものであれば、さらに買取価値は上がります。古ければ古いほどプレミア価値があるので、昔家族が収集していた切手コレクションなど、想定外な価格で買取してもらえる可能性があります。大掃除で発見した不要な切手、この機会に買取依頼をし、スッキリしてはどうでしょうか。

Page Top